NMNを摂取すると活性化されるサーチュイン遺伝子とは?

高齢化が進んでいる現代では、健康寿命を延ばす為、運動や脳トレなど様々な取り組みが行われており、その中でも、健康寿命を確保する手段としてサプリメントを摂取するという人も多いです。

NMNサプリメントについて注目が集まっているのはなぜでしょうか。

NMNは、健康寿命を延ばすだけでなく、サーチュイン遺伝子の活性化による若返りが目的です。

今回はNMNサプリメントに医学的根拠をもとにサーチュイン遺伝子とはどういうものなのか、効果はあるのかなど詳しくご紹介していきます。

NMNを摂取すると活性化されるサーチュイン遺伝子とは?

サーチュイン遺伝子とは、修復作用をする遺伝子で、動物実験により老化現象と密接に関係があるとされています。

NMNが直接若返りをもたらすのではなく、NMNの摂取により活性化されたサーチュイン遺伝子が若返りを引き起こすのです。

NMNの摂取により活性化されたサーチュイン遺伝子が若返りを引き起こすことが、『中部大学 応用生物学部 細胞ストレス生物学教室 大塚健三氏』の論文で証明されましたので以下に論文についてご紹介します。

生体内でのNADの合成経路における中間体であるNMNが、サーチュイン群を活性化することにより、糖尿病などの老化関連疾患の病態を軽減するとともに、老化遅延や寿命延長にも関与しているらしい、ということが分かってきたのである。

としています。

引用元:論文「GDF11とNMNは不老長寿の妙薬になりうるか?」

http://stu.isc.chubu.ac.jp/bio/public/ann_rep_res_inst_biol_funct/annual-report_v15_2014/pdf/%E7%B7%8F%E8%AA%AC.pdf

 

このように論文でも証明されNMNについて、食品メーカーや医薬品メーカーは研究を重ねています。

NMNは食品からも摂取は可能ですが、効率よくサーチュイン遺伝子の活性化を目指すために、近年ではNMNサプリメントが開発され販売されています。

30代からサーチュイン遺伝子の活動も減少してしまう為、今後なくてはならない商品です。

サーチュイン遺伝子を活性化させる食べ物はある?

サーチュイン遺伝子を活性化させるにはNMNを含んだ食品には、ブロッコリーやトマト、アボカド、キュウリなどがありますが、厚生労働省が推奨する1日のNMN摂取量は250mgで食品からは1~2mgほどしか摂取することができません。

そのため、食品からのNMNを摂取することは、長い期間継続することで体内で貯蓄量が増えていきますが、効果は少ないと考えられてきました。

以下の『ワシントン大学医学部 発生生物学部門・医学部門教授 今井眞一郎氏』は、このようにご紹介しています。

年を取ると、体内でNMNを合成する能力が衰えてくるので、食物から摂取するだけではとても足りません。そこでマウス実験で示したように、外からNMNを補給することが効果を生むと考えられています。

引用元:Think Summit Japan「身体機能を回復し、健康寿命を延ばす。ーー老化・寿命の研究で解明された物質「NMN」の驚きの効力」

https://www.ibm.com/blogs/think/jp-ja/mugendai-6576-interview-nmn/#toc-heading-h2-2

 

以上をまとめると、NMNが含まれている食品を摂りつつ、サプリメントなどで摂取することが自身を守る上で最適な方法ということがわかります。

 

FUROU(フロウ)NMNサプリメント公式サイトはこちら

サーチュイン遺伝子の効果

サーチュイン遺伝子は、老化による肌の改善、うるおいや代謝機能の促進サポートを手伝い抗老化効果により、老化が改善する予防効果があるとされています。

健康・美容という日常的に考える必要がある問題として、我々にはサーチュイン遺伝子の働きは欠かせないものです。

では、この遺伝子を活性化させ、効果を最大限発揮するためには、どのようにしたらよいのか?

今井眞一郎氏はサーチュイン遺伝子について以下のように話しています。

サーチュインは老化や寿命をコントロールする酵素で、その遺伝子は長寿遺伝子とも呼ばれます。哺乳類にはsirt1(サーティワン)から7まで7種類のサーチュインがありますが特に重要なのがサーティワンです。サーティワンは血糖値を下げるインスリンの分泌を促進し、糖や脂肪の代謝を良くしたり神経細胞を守り記憶や行動を制御するなど老化や寿命のコントロールに非常に重要な役割を果たしています。

引用元:「老化を遅らせ、元気続く最新研究が示す抗老化物質」

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO68477800V20C21A1000000?page=2

 

以上のことからサーチュイン遺伝子のメカニズムを知り適切な方法で活性化を目指し、NMNサプリメントを摂取する際、使用期限や使用回数を守ることが、遺伝子について最大限の効果を発揮するポイントです。

次に、空腹とサーチュイン遺伝子の関係性についてご紹介いたします。

サーチュイン遺伝子で若返りには断食による空腹がおすすめ

食品、サプリメントで、NMNを摂取することがサーチュイン遺伝子を活性化するポイントとご紹介してきました。

しかしながら、食事を抑えることでサーチュイン遺伝子活性化を促すこともでき、断食やカロリー制限を行うと、エネルギー不足を補う為に、サーチュイン遺伝子が活性化するというメカニズムがあります。

物理的な準備も必要なく、サーチュイン遺伝子の活性化を促すことができ、すぐにでも行えますが、適切な方法で行わないと、体に負担をかけてしまい逆効果です。

 

以上のことからFUROU(フロウ)のNMNサプリメントを利用しながら、カロリー制限の習慣を行い、医師など専門職のプロの指示やアドバイスを受けながら行ってください。

FUROU(フロウ)のNMNサプリメントは植物性由来のカプセルの使用など、体に優しい原料を用いており、空腹時でも問題なく摂取することができるので、安全に断食を行っていく上でFUROU(フロウ)のNMNサプリメントは最適です。

正しい断食とNMNサプリメントの相乗効果でサーチュイン遺伝子活性化が向上し、より効果的です。

 

おすすめの記事